OPTIONS



  KEEL 《サプシャーシ8、アームボード》

 サブシャーシ・アームボード・アームベースの3点を鍛造アルミニウム合金1ピースより削り出し、硬度と耐食性を上げるために陽極酸化皮膜処理(アルマイト処理)を施しLP12構成要素の基礎を一体化。ターンテーブルとトーンアームを理想的に保持しフローティング機構の効果を更に高めることに成功しました。 従来のEKOSはもとより、EKOS SEのハイパフォーマンスを充分に発揮させるアイテムです。重量や荷重配分を研究し一朝―タには真似できない、アナログを知り尽くしたリンならではのアップグレードアイテムです。

(KEELの重量は、現行パーツの3点をあわせた
重量と同等です。)

平成19年3月中旬発売予定

KEEL         ¥567,000(税込み・予価)





  CIRKUS KITサーカスキット

IRKUS KIT(サーカスキット)は1993年春以前に発売されたLP12を、現行のモデルとほぼ同一の性能水準にグレードアップするための主要パーツ一式。LP12の音質の要であるシングルポイント軸受けのハウジング強化とサブシャーシへの取り付け方法の変更をメインとし、インナープラッター、サスペンション、ドライブベルト、アームボード等、LP12の構成要素の大半を新調するオーバーホール前提のキット。メカニカルな部分が性能の鍵であることを再認識させる根本的な改善を達成。

LP12 アップグレードキット

CIRKUS KIT  \115,500.
 (取付け費用別途)





LP12電源



  LINGO《リンゴ》

外置型の最高級電源。電源サーキットからの電気的な影響や大きさの制約を受けない為、パルハラの基本思想をもとに、より高い次元でLP12のポテンシャルを発揮させた電源ユニットがリンゴです。ハルハラ同様、家庭用電源の交流波形に頼ることなく、33rpmと45rpmの各サーキットは水晶発振からの正確な正玄波を各フィルターアンプから最終段の駆動用A級パワーアンプに送り、家庭電源ノイズの影響を受けることなくモーターを駆動します。起動時は高い電圧で敏速にスタート、定速に入ると低い電圧に変わり、限りなく静かにモーターを回転させます。

LINGO(リンゴー)電源  (33/45rpm)  \236,250.








VALHALLA(バルハラ)電源装着写真
VALHALLA《バルハラ》

プレーヤー内蔵電源の上級モデル。プレーヤーは構造上、家庭用電源のドリフトやノイズの影響を直様受けやすいものです。パルハラは家庭用電源の交流波形に頼ることなく、水晶発振をもとに正確できれいな50HZ正弦波を、モーターが最も静かに回転する電圧で駆動します。トランスレス回路により、副、S/N比を実現しました。33rpm専用。


VALHALLA(バルハラ)電源 (33rpm)   生産完了






BASIK《ベーシック》

プレヤー内蔵電源のベーシックモデル。シンプルで信頼性の高い電源ユニット。家庭用交流電源の波形をもとにモーターを駆動。トランスレス回路により、優れた
S/N比を確保。初期型LP12電源と基本的に共通。33rpm専用。

BASIK(ベーシック)電源 (33rpm)     生産完了






LP12底板


TRAMPOLIN2 トランポリン2

現行のTRAMPOLIN Kit 1991年発売開始)の素材をメラミン材
からアルミニウム材に変更す
ることで、強度&シールド効果を
アップさせます。
KEELのシールド効果とあわせて本体を上下で
シールディングすることで更にSNを改善します。

平成19年3月中旬発売予定

TRAMPOLIN2(トランポリン2) 
サスペンション付き底板板  \47,250.




TRAMPOLINトランポリン



脚部にフローティングと水平調整機能を持ち、フローティングサスペンションの効果を高めます。大型スピーカーや低域再生の優れたシステムには必須です。

TRAMPOLIN(トランポリン) 
サスペンション付き底板板  \47,250.


2007年2月末日を持ちまして生産完了となります。
SOLID BASEソリッドベース



シンプルなゴム脚を持つ底板です。畳や床の弱い場所に設置する場合に適しています。


SOLID BASE(ソリッドベース) 底板     \31,500.







その他オプションは、下記ページをご参照ください。